編入学基礎Ⅰ(2単位)

文系編入ラストスパート...!!!

埼玉大学経済学部 不合格体験記

こんにちは、Joumuです!

以前の記事で東北大学についての体験記を書いたのですが、埼玉大の体験記も役立つかもしれないと思い、詳しく書くことにしました!

 

まず、埼玉大学経済学部は4つのメジャー(専攻)があり、その中から1つ選んで出願する感じです。ちなみに僕は経済分析メジャーを選択しました!

 

埼玉大の試験はどうなっているかというと…

 

TOEIC配点100点 面接100点の200点満点で評価されるんです。(え、筆記試験ないじゃん!?)

そうなんです、ないんですよ。まるで滋賀大みたいですよね!(ただ、こちらは合格者数10名&20分の鬼畜圧迫面接があります…)(滋賀大も圧迫なのかな…?)

それもそのはず。試験がないのだから、面接でどれだけ問題意識を持ってるか深掘りされるのは自明なのです。(つまり、圧迫。)

 

僕は、志望理由書(1000字)を提出しましたが、正直全く満足する内容を書けた気がしません。(悲しい…)

だから、やっぱり予備校は通うべきだし、環境、金銭的に通えないにしても、大学で経済学を教えている教授に添削を頼むべきです。

 

 

結果は、題名通り不合格でした。

TOEICは815点で提出

 

 

感想としては、TOEICは合否にはほとんど関係しないと思いました。というのも、実際、600点台、700点台で普通に合格してる人は過去にたくさんいます。(予備校の情報、他の受験生に聞いた話がソース)

僕の個人的な意見ですが、埼玉大の面接の点数幅は非常にバラついてると思います。つまり、僕のようにある程度TOEICで点数が取れていても、TOEIC80点(=800点換算)、面接30点で合計110点となり、明らかに不合格の範囲となるということです。

 

例えばですが、少しでも研究テーマに沿って、教授を惹きつけることができたとしましょう。その時、面接の点数が30点から50点に上がると仮定すると、20点もupします。これはTOEICに換算すれば600点⇨800点に上がることと同じです。それならば、しっかりと面接対策をして挑む方が何倍も受かる確率が上がります。(ただ、点数開示をしたわけではないのでどのようにTOEICが換算されてるかは分かりません。申し訳ございません。)

 

以上より、

 

重要なのはTOEIC<面接 です!

 

TOEICで点数を確保してるからといって、慢心して挑むと間違いなくボコボコにされます。(僕は圧迫面接終わった後、初めてストレスでお腹痛くなりました。)(マジで◯ねとか思ってしまった…)

面接対策も、結局は志望理由書を書く時点で明確にやりたい事が定まってなければ危険です。

だからこそ、予備校に通うなり、大学の教授に添削してもらうなりしてもらわなければなりません。(独学で研究テーマを考え、かつ面接で圧勝する人がいるならば、今後研究者として活躍する素質があるのかもしれません…)

 

以上、埼玉大学は圧迫面接になる場合が多く、しっかりと面接対策をすることが必須です。

(TOEICは650以上あれば受ける価値はあります。)

何事も情報だと思います。もちろん、TOEICも高得点あることにこしたことはありません!

 

できる限り、知っている情報を細かく書きました。この記事を読んで1人でも合格に近づければ幸いです。

 

え、面接について詳しく書いてない?

申し訳ございません

 

そうして今(2018/10/06)皆さんの要望をお聞きしました。

あれ、、、面接体験記読めねえじゃんと… 諸事情があって削除していたんですが、見たいといった要望もあるので、思い出しながら端的に付け加えていきたいと思います。

 

まぁ、面接体験記見たところで、志望理由も違えば研究テーマも違うのであまり参考にならないと思っていたんですが、できる限り読んで意味あるような内容にできるように頑張って書いてみます。

 

①まずは大学内のとある棟の教室に召集されます。志望理由書を提出した順番で面接順が決まるので、早く帰宅したい方は、できる限る出願早めにしましょうね。

 

②僕の場合は、あまりやりたい研究というよりは、もっと勉強してぇって感じで特に定まった研究テーマはなかったので無難な志望理由書を書きました。確か、他の記事にも書いてありますが、志望理由書は合格にほぼ直結します。独学でやってる方の中には、英語高得点で受かるかもと少し希望を滲ませている方がいましたら、そこだけ指摘させていただきます。つまり、曖昧な志望理由は落ちます。研究テーマはハッキリさせたうえで挑むべきでしょう。試験ねえじゃんwwwと一見楽そうにまえますが、実際、真逆なので勘違いしないように。面接で話してる内容聞けば、テストしなくても教授ならそのくらい感覚で見抜けるので。35000円無駄にしないようにしてね。

 

③基本、志望理由→深堀りのパターンです。特に不意を突かれた質問はないです。圧迫で僕は詰め寄られて、帰り道おなか壊しました。言われたことにきちんと答える。わからなかったら、聞き返すorわかりません、勉強不足でしたと言いましょう。素直が一番ですよ。

 

④さて、簡単にまとまてきましたが、最後に何か役立つアドバイスできることないかなぁって思いながらこの記事今書いてます。編入するにあたって、学歴を欲しかろうが、とりあえず僕みたいに勉強ちゃんとしてぇ、国立大行きてぇとか、目的は本人の自由ですが、教授陣は、本当に学ぶ気がある学生を求めています。僕の場合は、学ぶ気ありましたが、正直経済学好きかと言われた時点で、はい。とすぐに答えられないので落ちて当然って感じでした。

今の時代、偏差値教育を受けてきた僕たちは、どうしても他人からよく見られたいという欲求から学歴コンプとかは特に来ています。なので、ある意味そういった目的で編入目指してる人たちは、近代化教育の犠牲者なんですね。結局、自部の軸がない。すなわち、他人軸で生きてると今後もクソ苦労する社会人生活が待ってますが、そんなすぐに変えられるものではないので、学歴得て解消するのも一つの手段だと思います。ただし、彼ら大学教授から見たらそんなのしったこっちゃないと。まずはそういったことを意識するのは大事だと思います。

 

僕は、編入失敗勢ですが、今でも挑戦してよかったと思ってます。特に、本気でやって失敗したのが大きな糧だなと思ってます。こんなくだらない受験競争にずっと巻き込まれてる方も、今までの自分を変えたいといった方もとりあえずやると決めたなら頑張ってください。SNSをうまく使いながら情報収集するのもありですが、手段が目的化しないように注意してくださいね。情報収集の目的がいつの間にか不満な破棄捨て場みたいな感じで。不満言ってても何も得られないんで。どうしても人間なので弱い部分も出したいと思いますが、目的達成したいなら、まぁほどほどに勉強頑張ってください。

 

あと学歴のせいにして行動できない人は、その考えはまさに近代化教育受けて植え付けられたクソみたいな思考なので頑張って変えていってください。ないものねだりして行動しない人は、結局何か得ても大して行動は変わらないんで。とりあえず、せっかく失敗したんで、同じ失敗する人減らすために書きました。受かるための追加情報ではないので、何かすごいアドバイス期待していた人には申し訳ないです。

 

とにかく自分軸で生きろとだけ最後に言っておきます。

 

がんばれよ、未来の若者たちよ。

 

記事担当者の他の記事

www.univ-transfer.online

 

募集要項はこちらです

経済学部について/埼玉大学経済学部

 

記事担当者

Joumu