編入学基礎Ⅰ(2単位)

文系編入ラストスパート...!!!

神戸大学経済学部 合格体験記

どうもじゅん@kagawaandminami)と申します。

僕は29年度試験受験なので、合格してから1年以上経ちますね。
どうぞよろしくお願いします。

今回4つの構成に分けて記事を書くことにしました。

受験勉強頑張れそうな感じに書いたので良かったら読んでください笑

 

 

1なぜ神戸大学を受験したのか
2どうやって対策したのか
3サイドエピソード
4合格した後-大学生活
 

では、お付き合いください。

—————————————————————

1なぜ神戸大学を受験したのか

僕は関西に住んでいまして、自宅から通える距離の大学がいいかなと考えていました。最初は京大を目指して勉強していたのですが、獲得したTOEFLの点数が低いのではないかと思い結局出願しませんでした(後から調べれば僕の点数でも大丈夫だったみたいです)。別に出願自体はできるのですが、受験費用は自分の小遣いだけでやりくりしてたので、それが無駄になると思い断念しました。京大を諦めた後は神大に集中しました。阪大は科目が多くて無理でした(汗)。統計学や経済史に時間使うなら数学に時間を使おうと思い、確実に神大合格を目指しました。ちなみに東北大も出願しましたが神大の合格が決まったので受けませんでした。

 

2どうやって対策したのか

編入対策のブログを参考に必要な参考書を揃えました。数学は石村先生の参考書、そして経済学はらくらくシリーズや「芦谷ミクロ」、「例題で学ぶ初歩からの経済学」が非常に役立ちました。勉強の計画というのを毎回立てて勉強するのですが、一週間くらいで挫折した覚えがあります(笑)しかし、計画を立てる意味がないということはなく、結果的に挫折するにせよ少しでも目的意識を持って勉強することには大きな意味があると考えています。その積み重ねで9月や10月では自分が何をすべきかが明確になって、そこでの成長度合いの高さを実感しました。だから、勉強する際には計画を立てることをオススメします!ちなみに、僕が受験した年は英語がTOEICではなく筆記試験だったので非常に楽でした。元外大生としてアドバイスするなら、英語の勉強は毎日続けるということです!課金アプリとしてオススメなのはEnglish Centralです。課金したくないだって?じゃあHarry Potterでも楽しみましょう。英語スクリプトは検索すれば出てくるし、毎日続けられますね。

 

3サイドエピソード

勉強した場所は主にマクド(大阪住みだからマクドって呼ぶよ)と大学の図書館です!京都の街並みが好きすぎて休日でも片道2時間かけて大学に行ってましたよ。今でも京都は僕の心のふるさとの一つです。それと、マクドにもほとんど毎日行ってましたね。店員さんが「またお前か(しかもコーヒーS一杯しか頼まないよな)」という顔をするほど行ってました。あと、僕の大学は少人数のクラス制になっていて、そこで仲良くなった女の子から合格祝いにお菓子をいただきました。合格すればいいことあるぞ!

 

4合格した後-大学生活

合格はもちろん嬉しかったです。もちろん親も含めていろんな方に支えられていたのは確かですが、この合格は、TOEFLの数回の受験費用、参考書費用 、入試出願費用全てバイト代で賄い、かつ独学して勝ち取ったことでこれからの自信になりました。大学生活では、取らないといけない必修科目が多くて少しキツいですが、色んな体験をすることができて満足しています。例えば、1か月間のモンゴルインターンは怖さも楽しさも味わうことができて最高でした。何より大事な海外の友人をそこで作ることができたのは大きな財産となりました。神大に合格すればこんないいことあるよ!大学の行き来はつらいけどいい大学なのは間違いない!

 

以下、TwitterではDMを通して相談を受け付けています。小論文の添削もやっていますよ。

 

ブログでは醜態を晒しています。かつて、引きこもりから京大に現役合格したブログを読んで感動した覚えがあり、それに倣わせてもらいました。編入を志した経緯がこの記事よりも具体的に書かれています(現在,ブログは削除されています。 by管理人)


 

神戸大学経済学部の他の記事

www.univ-transfer.online

www.univ-transfer.online

 

募集要項はこちらです

www.econ.kobe-u.ac.jp

 

 

記事担当者

じゅん