編入学基礎Ⅰ(2単位)

文系編入ラストスパート...!!!

広島大学理学部数学科 合格体験記

みなさんこんにちは、もりもりばー(@morimoriver)です!
 
この記事では、
・微分積分の勉強法
・線形代数の勉強法
・面接で聞かれたこと
・その他のアドバイス
について書いています
僕が受けたのは数学科の編入試験だったので、主にその人たちに向けた記事になっていますが、ほかの学部を受ける人にも何か参考になることがあるかと思います
 
それでは以下本題です
 
・微分積分の勉強方法
微分積分は計算問題が中心となるので、とにかく計算練習や問題演習の数をこなすことが大切です。最初は基本的な計算練習から初めて、ある程度身についてきたら、参考書や過去問等の問題をどんどん解き進めていくのがいいでしょう。イプシロンデルタ論法を使うような問題が出題されることはないので、編入対策用の参考書としては、厳密な解析学の本よりも、簡単なもののほうが向いていると思います。僕が使用していた本は以下の2冊です。 

 試験範囲には高校で習う微分積分の内容も含まれているので、心配な人は高校数学の参考書も用意しておくといいと思います。

 
・線形代数の勉強方法
線形代数では、計算問題だけでなく、証明問題もそれなりに出題されます(数学科の編入試験では特に)。なので、理論の勉強もしっかりしておく必要があります。理論の勉強のための参考書は、自分のレベルに合ったもの使うのが良いと思いますが、参考程度に、僕が使っていたものを紹介しておきます。

 計算練習用のものとしては、微分積分と同じシリーズのこの2冊をおススメします。 

 

・面接で聞かれたこと
僕は、広島大学の他に北海道大学も受験したのですが、そのどちらの大学でも「志望理由」及び「大学で何の勉強をしてきたか」の2つは質問されました。この2つに対してはすぐ答えられるように、あらかじめ答えを用意しておくのがいいでしょう。
「大学で何の勉強をしてきたか」という質問は、評価の対象というよりはただ向こうが知りたいということだと思うので、自分が大学の授業等で学んだことをそのまま言っておけばいいと思います。
「志望理由」については、どのような理由なら評価してもらえるのかは分かりませんが、つっこんで聞かれたときに、うまく答えられないと減点対象になってしまうと思うので、そうならないように、自分がなぜ編入をしたいのかということは明確にし ておきましょう。
この他には、数学の質問をいくつかされましたが、「ベクトルの基底の定義は?」とか「sinxのマクローリン展開やってみてください」とか、筆記試験に比べればだいぶ簡単なものだったので緊張さえしなければ特に問題ないと思います。
 
・その他のアドバイス
勉強方法以外のアドバイスとしては、塾バイトをすることをオススメします。僕は塾でバイトをしていたのですが、生徒に高校数学を教えることは、そのまま自分の高校数学の復習になったし、生徒にわかりやすく説明する経験は、面接の練習にもなりました。
 
以上、もりもりばーでした
ツイッターやってますんで、編入のことでわからないこととかあれば、気軽に連絡ください
それでは^^)/
 
募集要項はこちらです
記事担当者
もりもりばー(@morimoriver