編入学基礎Ⅰ(2単位)

文系編入ラストスパート...!!!

神戸大学経営学部 合格体験記

こんにちは!

この度、神戸大学経営学部に合格したH(@hennyu111)です!

 

私が神戸大学の編入試験に挑戦した理由を強いて挙げると、自分が興味を持っている分野を専門としている教授がゼミを開いていたからです。また、1ゼミあたりのゼミ生の人数が比較的少なく、8〜13人くらいで活動しやすいと考えたからです。それから、国立は学費が安いため、親の負担も減らせると思いました。(私は元私立大生です)

真面目に志望動機を書くとまあこんな感じなんですが、本心では…

試験科目がTOEIC、専門科目、小論文だけだから頑張れば受かるかもだし、とりあえず受けるだけ受けてみようって感じでした(^◇^;)

それから、編入試験で求められる英語力、小論文を書く力などは社会人になっても役に立つと考えていました。

そういうわけで緩い志望動機しかなかったので受験勉強を始めたのもかなり遅く、受験の三ヶ月前に勉強し始めました(・・;)

 

いざ「勉強しよう!」と思ってもとにかく編入試験対策の情報がほとんどなく、「2ch」を読んだり過去問と睨めっこして自力で参考書を選ぶことくらいしかできませんでした。因みに神戸大は編入試験の模範解答を公開していないので過去問の答えも知らずに対策してました(・・;)

編入試験対策のための予備校があるみたいですが、そこに通うほどには編入したいとは思っていなかったし、私自身、資格取得のためのダブルスクールやバイトもしていたので編入専門の予備校に通うなんて一切頭になかったです笑

 

このように、「編入にチャレンジしたくても何をしたらいいかわからない、予備校になんて行きたくない、どうしよう…」と思っている方々の力にもなりたくて今ブログを書いています。

勉強期間は3ヶ月しかありませんでしたが、自分なりにたくさん試行錯誤して勉強をしていました。自分の方法が正しかったのか、正直わからないのですが、ここで勉強法などについて紹介したいと思います。

 

・TOEIC

わたしは一回生のときには700弱のスコアをもっていましたが、そのスコアでは編入試験に太刀打ちできないので、頑張って800弱まで上げました。今年度は経営学部の倍率が跳ね上がり、4.5倍だったので、聞くところによると合格者平均も約800と高めになっていました。

 

使用した参考書等

①リスニング

・速読速聴・英単語

・YouTubeでBBCのニュースを聞く

 

②リーディング

・究極のゼミシリーズ

・特急シリーズ

・TOEIC新形式精選模試リーディング

 

・専門科目

ここでは具体的な書籍名の紹介は控えさせていただきます。なぜかというと、ブログで具体的な書籍名を紹介すると、大学側が出題傾向を変更してきたりするからです。

わたしは実際にその被害に遭いました笑笑

 

専門科目は5科目(経営学、会計学、マーケティング、経済学、数学)から選択可能です。わたしはマーケティングを選択しましたが、難易度は年によってかなり変動するのでどれが得かは一概には言えません。過去問を見て自分が解けそうなものを選ぶべきだと思います。それから、対策本というものは存在しないと考えた方が良さそうです。各科目の入門書は数冊読んでおく必要がありますが、試験範囲は設けられていないので、選択する科目について出来るだけ多くの本を読んでおきましょう。神戸大の教授が書いている本は読んでおくべきですが、それだけ読めば受かるというわけではないです。教授が何をどう考えているかを汲み取った上で、他の書籍も利用して重要な部分やトレンドになっている事柄について理解を深める必要があるからです。まあ、このへんは正直賭けです(^◇^;)

 

・小論文、志望理由書

ここでも、対策のための具体的な書籍名の紹介は控えさせていただきます(・・;)

小論文は、どのようなテーマが出題されるかわかりません。ですので、視野を広く持ち、会計、経営、マーケティングなどについての色々な本や新聞に触れて自分の考えを持っておくことが必要になります。神戸大学の小論文は、課題文の要約と自分の考えを記述すると文字数がキツキツになるので、そのへんも考えながら対策した方が良いでしょう。

志望理由書については、自分が興味を持っている分野について深く調べ、編入先の大学で具体的にどのような研究をしたいのかを記述する必要があります。卒論のテーマにしたい事柄をあげるのも良いでしょう。そして、なぜこの大学でないとダメなのかをしっかり書く必要があります。

わたしは、小論文、志望理由書ともに誰にも添削してもらっていません。だから自分の書いたものがベストなのかわかりませんが、蓄えた知識を最大限に生かし、自分の考えを論理的に説明することが大切なだと思いました。ありきたりな文章だなと思われないものに仕上げたいところです。

 

そんなこんなで私は編入試験を終えましたが、試験勉強中は普通に遊んだりバイトをしたり資格の勉強をしたり色んなことをしていました。机に向かっているだけでは豊かな発想が生まれないので、受験を控えている皆さんもあまり勉強一色にならず、身の回りのことに関心をもってリラックスしながら受験に臨んでいただきたいものです。

 

追記(2018/6/22)

・単位の認定状況
前の大学で取得した単位は62単位一括認定される。神大経営学部の卒業単位は134単位だから編入後に134-62=72単位(内ゼミ8単位、卒論8単位)取得しなければならない。ほぼ専門科目しか取れない。

 

・編入してから思うこと
編入生が履修登録するときには他学部の抽選登録の科目の登録期間終わってて抽選に応募できませんとか言われて驚いた。入学後に知らされた卒業要件が経済学部より厳しくてつらい。
小テストとか課題は多いけど、大手企業の方が講義を行ってくれたりして環境としてはとても充実している。編入してくる価値はあると思う。

 

神戸大学の他の記事

www.univ-transfer.online

 

募集要項はこちらです

www.b.kobe-u.ac.jp

 

記事担当者

H(@hennyu111

何かあれば連絡してください。