編入学基礎Ⅰ(2単位)

文系編入ラストスパート...!!!

(国立)奈良女子大学 生活環境学部 合格体験記

 

 

 

こんにちは、オトメ(@otome_blog )と申します。

この度はこちらの管理人の方とご縁があり、今回合格体験記を書かせていただくことになりました。

 

それでは対戦よろしくお願いします。

 

 

 

 

プロフィール

詳しいことは私が運営しているブログを見て下さいって感じなんですけど、ざっくり説明します。

 

バックグラウンド

人生いろいろあり過ぎて、高校には行っていませんでした。

なので、高卒認定からの大学受験です。しかも大学にはとうに成人してから入りました。

何でわざわざこんなこと書くかって言うと、「編入は浪人してると受からない」とか訳の分からんことを宣う輩がいるからです。

浪人どころの騒ぎじゃねぇ私でも合格しているので、年齢や経歴は全然関係ないです。悪しからず。

編入前は東.〇.理.〇大学に在籍していました。

ちなみに人妻です。好きな声優は森久保祥太郎さんです。

 

受験の理由

「やっぱ社会学っつか、ジェンダーやりてぇわ、なんで〇科大入ったんだろ??」

 

他の受験校

全部で5校国立大学を受験し、すべて合格しています。

選択肢を増やすためにいろいろ受けたんですけど、マジでこんなに受験しなくていいですよ。お金もったいないから。

いちおう、奈良女子大学のほかに、お茶の水女子大学の合格体験記だけはのちほど公開する予定です。国立女子大の情報は希少だと思うので。

私が受験した他の大学については結構情報が出回っているようなので、割愛させていただくことにします。

また、進学した大学についても非公開にさせていただいています。

執筆活動をしているのと、プロフィールが個性的過ぎていろいろ特定されやすいことが理由です。ご勘弁を。

 

代わりに好きなラーメン屋を紹介します。

東京・九段下にある「八咫烏」です。おいしいよ。

f:id:kanakonakonako:20180913140112j:plain

細麺がシッコシコ!!

 

 

寄稿の動機

(^o^)「編入学基礎の体験談、女子大皆無すぎね???」

→「ここは国内に2校しかない国立女子大を両方とも受けた私が寄稿すれば、誰かの役に立つのでは?」

→「いっちょ、"TEPPEN"取りますかァ~~」 

  

 

奈良女子大学受験記

さて、アホみたいに前置きが長くなってしまったんですけれども、受験記を書いていきたいと思います。

 

受験学部・学科

生活環境学部 生活文化学科です。

ジェンダーをメインに取り扱っている学科です。

受験者が集中しやすい学科らしいです。

 

生活環境学部と理学部は例年6月上旬に編入試験をやっていますが、文学部のみ秋に試験があります。

 

 

試験科目

  • 英語
  • 小論文(人文社会科学に関するテーマ)
  • 面接

 

英語は全文和訳がメインです。

個人的な体感としては、名古屋大文学部と同じぐらい分量が重いので、時間足りなくなると思います。(まあ、名古屋と違って和文英訳がないのが救いですけど。)

生活環境学部はTOEIC代替が出来ないので、英語の筆記対策をきちんとしておく必要があります。

 

英語対策に使用していた参考書は、私のブログを参考にしてくださればありがたいです。

【英語対策】国立大学編入試験に合格した私が使った参考書5選!

 

 

小論文に関しては、一般的な社会科学の知識があって文章が書ければ大丈夫だと思います。

私は普段からライティングのお仕事してるので、文章にはめちゃくちゃ自信がありました。

なのでぶっちゃけ書けない人の気持ちがあんまりわかんないです!!!!

うわ~~~多方面から殴られそう~~~≡(  ^o^)

 

でも、それは幼少期から文章ばっかり書いてきた賜物だと思ってます。

小論文で高評価を得るためのノウハウは付け焼刃で覚えられても、それを実際に駆使してレベルの高い文章を書くという事は、一朝一夕で出来るものではありません。

じゃあ文章書くのが苦手な人はどうすればいいのかと問われたら、普段から時事問題や社会問題に関心を持ち、自分なりの考えを持っておくしかないと思います

そして、それを脳内でのみ考えるのではなく、書いて文章にする訓練をしましょう。

今からでも遅くはないです。

その媒体は紙であろうが、ブログであろうが、何でもいいです。

とにかく、書くということに慣れて下さい。

 

奈良女は書かされる量が多いので頑張ってください!! 

 

私が編入のためにやっていた小論文の勉強法はこちら。

【大学編入】小論文対策!キュレーションファイルを作ろう!

 

 

面接に関しては何もしてないです。

ただ、志望理由書の提出がないので、志望動機とか聞かれた時にちゃんと言えるようにしといた方がいいです。

 

 

 

宿泊したホテル

奈良近鉄駅前にある東横インです。立地とコストが最強。

奈良女から徒歩5分ぐらいの位置にあるので、最悪試験5分前に起きても食パンくわえてダッシュすれば間に合います。

お勧めです。

 

 

  

試験前日の過ごし方

ホテルに15時ぐらいにチェックインして、夜まで奈良公園でシカと戯れてました~~~。カワイイ~~!!k↑a→w↓aii!!↓↘→+P昇竜拳~~!!

 

f:id:kanakonakonako:20180913140605p:plain

 

 

 

試験当日

特に何事もなく試験を受けることができました。

 

受験者層

他の共学の国立大に比べて、受験者の年齢層が高かったです。

短大卒などの女性が、キャリアアップのために社会に出てから大卒資格を目指すことが増えてきたためでしょうか。

これもジェンダー教育や女性の生涯学習に力を入れている国立女子大の特徴だと思います。(お茶女も似たような感じ)

 

服装

同日に面接があるので、みんなスーツかオフィスカジュアルで来ていました。

暑い季節なのでハンカチを持ってた方がいいですよ~

 

時間割

午前筆記(英語→小論文)、午後が面接です。

昼休みが2時間ぐらいあってちょっと長かったので、近鉄奈良駅前の回転ずしでスシ食って、噴水前にいた似顔絵絵師さんに似顔絵描いてもらいました。

教室はみんな黙々と勉強してたり、同じ短大?高専?からきているような人たちが大声で答え合わせして腹の探り合いしてたり怖いので、お外に遊びに出た方が気分転換になりますよ~。

面接は受験番号順で、早く終わった人から帰れます。

遠方から受験しに来る人は、早めに出願したほうがいいかもしれないですね。

 

 

 

合格発表

例年試験10日後ぐらいに合格発表があります。

ネットで確認したところ、無事に合格していました。うほほ~い(^o^)ノ

生活文化学科は、確か10数人受けて私ともう一人しか合格していませんでした。

他の学科はもっと受けてたのに合格者0人とか普通にあったので、やはり奈良女子大は編入試験の中でも難しい部類に入ると思います。 

 

 

 奈良女子大受験生にアドバイス

 奈良公園でシカと戯れてただけのヤツが何言ってんだって感じなんですけどね。はい。

とりあえず、何事も肩の力を抜いた方が上手く行きますよ

 

ここまで読んで「は?こいつ全然努力してないじゃん?それで受かってんの?余裕ぶっこいたこと書きやがって〇すぞ~~」と思った人には、私が永遠に愛するガールズバンド、放課後ティータイムの『Don't say "lazy"』の一節をお送りします。

 

――白鳥たちはそう見えないとこでバタ足するんです

 

 (yeah..)

 

 

とくに奈良女子大は関西唯一の国立の女子大なので、ここに憧れがあって受験する人や、大学受験のときにダメだったけどやっぱり入りたくて再チャレンジ……という人が多いかもしれません。

 

ただ、そういった「学歴コンプレックス解消目的」の気概が表面にまで表れていると、面接官の教授陣は過敏に察知してきますよ~。

 

(ちなみに奈良女子大の教授陣は女性が多いのでね、特にそういうのはよくお察しされてるようですよ^^)

 

大事なのは、ただ奈良女に入りたいという気持ちではなく、奈良女に入ってどういう勉強をしたいかという明確なビジョンです。

 

まあ、どこの大学受ける人にでも言えることなんですけどね。

四の五の言わずにシカと戯れましょう~~~!!イェーーーイ!!!!

 

 

現場からは異常です。

後日、お茶の水女子大学編を公開する予定なので、またお会いしましょう。

 

 

そして最後に宣伝を。

良かったら弊ブログにあそびにきてください~。

この記事の数十倍ぐらい堅いテンションで書いてるので驚かないでね。

 

 『オトメナゲヤリ-人生ルナティックモード-』

f:id:kanakonakonako:20180913135708p:plain

 

記事担当者の他の記事

www.univ-transfer.online

 

募集要項はこちらです↓

koto.nara-wu.ac.jp

 

記事担当者

オトメ(@otome_blog)